• 未開拓技術の宝庫である航空宇宙工学。 先端的技術・システム統合化技術の創成と教育研究に取り組んでいます。
  • 未開拓技術の宝庫である航空宇宙工学。 先端的技術・システム統合化技術の創成と教育研究に取り組んでいます。
トピックス
2019.04.21
(周知)専攻入試説明会を開催 (5月16日)
 
2019.04.12
(周知)駒場生向け進学ガイダンスを開催 (4月18日)
 
2019.03.31
立石敦助教、日本航空宇宙学会航空原動機・宇宙推進講演会で若手優秀講演賞を受賞
2019.03.31
李允台君、岩崎祐介君、日本航空宇宙学会航空原動機・宇宙推進講演会で学生優秀講演賞
2019.03.18
曽根田健輔君、日本機械学会交通・物流部門大会でポスターセッション優秀発表賞を受賞
2019.02.19
航空宇宙工学専攻と福島県南相馬市が連携協定を締結
2019.01.29
日本航空協会、1930年に建設された三米風洞を重要航空遺産に認定
2018.11.25
大山准教授、日本機械学会計算力学部門業績賞を受賞
2018.11.19
(周知)平成31年度 航空宇宙工学専攻 修士課程入学予定者 指導教員内定
 
2018.11.13
大山准教授、日本機械学会設計工学・システム部門業績賞を受賞
2018.09.21
鈴木真二教授、国際航空科学連盟(ICAS)会長に選出
2018.09.19
日仏交流160周年記念シンポ「日仏宇宙協力:宇宙飛行士の視点から」開催
2018.09.10
渋川季裕君、日本地球惑星科学連合講演会で学生優秀発表賞を受賞
2018.06.20
パティ サントワナさんらのチーム、"UTokyo 1000k" テクノロジ部門で優勝
2016.06.19
(同窓会)『航空宇宙会』定期総会・講演会開催 (6月30日[土])
 
2018.05.25
ルルザカリヤ君、青木涼馬君、先進材料に関する国際会議会で学生優秀賞を受賞

日本の航空・宇宙産業を担う人材を輩出し、理系の学生にもっとも人気のある学科のひとつ。
航空機やロケット、人工衛星などの宇宙機の機体について学ぶ航空宇宙システムコースと、推進機器(エンジン)を学ぶ航空宇宙推進コースの2つがある。
航空宇宙工学科では、流体、構造・材料、飛行・制御、推進など、さまざまな工学分野のバランスの取れたW統合Wが要求される。研究者や技術者には、最先端技術を理解できる知性だけでなく、異なった学問分野の知見を統合して、新しい価値を創り出す能力が求められる。

大学院入試関連
高機能飛行ロボットの研究開発

令和2年度 東京大学大学院航空宇宙工学専攻

入学試験案内

 

令和2年度(2020年度)の工学系研究科大学院入試(令和元年8月実施予定)について、専攻主催の説明会を開催いたします。詳しくはこちらのページをご覧ください。入試科目についても確認ください。


Detail
航空宇宙ギャラリー
【駒場1・2年生対象】 『進学選択ガイダンス』
photo

航空宇宙工学科への進学を検討している駒場生(教養学部前期課程)の皆さんを対象として、『進学選択ガイダンス』を行います。私たちの学科の教育内容や研究活動から学生生活まで、より深く知ってもらう絶好の機会 ですので、誘いあわせのうえ、ぜひ足を運んでください。

《航空宇宙工学科進学選択ガイダンス》

日時 : 2019年4月18日(木)18時45分〜

場所 : 駒場キャンパス 13号館 1313教室 (予定)

対象 : 駒場生 (本学教養学部前期課程学生)

PAGE UP