トピックス一覧

大山准教授、日本機械学会計算力学部門業績賞を受賞

本専攻の大山聖准教授(本務=宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所)が、2018年度の計算力学部門業績賞を受賞し、2018年11月24日(土)に徳島大学で開催された、日本機械学会第31回計算力学講演会にて表彰式が行われました。

 

同賞は、計算力学の分野で顕著な研究または技術開発の業績を挙げた個人 に与えられるもので、京コンピュータなどの大規模計算機を用いて
多目的設計探査の研究領域を新たに開拓した業績などが高く評価されました。

no image

受賞した大山准教授(右)

2018/11/25

PAGE UP