トピックス一覧

  • トップページ
  • トピックス一覧
  • Vipin Kumar研究員、Santwana Patiさん、Sukanta Das君、Siwat Manomaisantiphap君、製品アイデアコンテスト「UTokyo 1000k」テクノロジ部門で優勝

Vipin Kumar研究員、Santwana Patiさん、Sukanta Das君、Siwat Manomaisantiphap君、製品アイデアコンテスト「UTokyo 1000k」テクノロジ部門で優勝

2018年6月2日(土)および6月9日(土)に東京大学産学協創推進本部の主催で開催された"UTokyo1000k"において、本専攻青木・横関研の研究開発チーム( Santwana Pati さん(博士課程)、Sukanta Das 君 (博士課程)、Siwat Manomaisantiphap 君(修士課程)、アドバイザ:Vipin Kumar 研究員) がテクノロジ部門で優勝しました。

 

UTokyo1000kは東京大学の現役学生を対象とした製品アイデアコンテストで、参加者は2022年までに実用化が期待されるアイデアをプレゼンテーション形式で発表しました。当研究開発チームは「東大発の研究成果や技術を使った製品アイデア」を競うテクノロジ部門で、「Polyaniline-based advanced multifunctional composite material」に関するプレゼンを行いました。

 

青木・横関研では耐雷性を有する航空機用軽量材料の研究開発を行っており、それを民生品へ適用するアイデアを示し、高い評価を得て優勝しました。

優勝して賞金を手にした研究開発チーム

2018/06/20

PAGE UP